代表的な毛穴パックとその効果を4つ紹介します!

毛穴引き締めに効果のある方法としてよく用いられるのがパックですが、様々な方法や種類があり、なかなか使い切れないのが特徴です。
そんな毛穴引き締めに効果のあるパックについて、どういうふうにいいのか、どういう効果があるのかを検証してみました。

炭酸パック

最近人気のある毛穴引き締めパックと言えば、炭酸パックです。
炭酸パックには毛穴を引き締めてくれる作用や肌のターンオーバーを促進してくれる効果があり、血行促進効果もあるので、肌がしっかりと蘇っていくのを実感できます。
炭酸の微粒子を使って肌に酸素をしっかりと送り込んでいくことが出来る炭酸パックは、毛穴汚れをうかせるので白ニキビなどにも効果を発揮し、新しい酸素を細胞にしっかりと届け、一つひとつの肌細胞を活性化させていきます。
肌がしっかりと根元から活性化されるようになり、毛穴の引き締め効果にも繋がっているということです。

クレイパック

毛穴パックと言えばクレイパックと言われたくらい効果のあるパックとして有名なのがクレイパックです。
クレイとは粘土や泥のことをいい、古代から効果のある美容法として受け継がれてきた方法です。
クレイパックの特徴はその粘着性から来る吸着力で、毛穴汚れや皮脂を根こそぎとってくれ、さらに消炎作用やデトックス効果などもあり、日焼け後や美肌、オイリー肌にも効果的なパックです。
クレイパックは吸着させ過ぎてしまうことがあり、パック後はしっかりと保湿を行うことが重要です。

氷パック

テレビなどでも紹介される毛穴引き締めに効果的だとされる氷パックですが、簡単なようでなかなかやり方が難しく、間違った方法を行ってしまうと乾燥肌の原因にもなってしまいます。
手持ちのクレンジング、洗顔料でしっかりと洗顔後、ヒアルロン酸や化粧水をつかって保湿を行います。
しっかりと肌に浸透させた後、ビニール袋やフリーザーパックに氷水を入れ、額から順番に10秒ずつ冷やしていきます。冷たすぎる時は布で覆って当てていくと肌への負担も軽減できますよ♪

鼻パック

毛穴のパックで気軽に出来るとして人気を博した鼻パックですが、やり方や用量を守らないと皮膚を傷つけてしまうことがあるので注意が必要です。
軽く洗顔後、温めた鼻を濡らしてパックを貼っていくシンプルな使い方で、しっかりと角栓が取れキレイになりますが、粘着力が強すぎて角質そのものをはがしてしまうことがあります。
また頻繁に行うと毛穴のひらき過ぎに繋がるので、多くても2週間に1度の用量で行うことが大切です。
鼻パック後はしっかりと保湿を行い、氷パックなどを合わせて行って毛穴を引き締めていくことがイチゴ鼻のリスクを少しでも軽減する秘訣です。

巷でよく使われているパックのやり方や効果などを紹介しましたが、自分の肌状態に合った方法でケアしないと毛穴が開いたり、汚れが定着したり、と逆効果になってしまう事もあるので要注意!
まずはエステサロンなどの美容のプロに肌状態をしっかりと見て貰って、自分に一番合った方法でケアする事を心がけてくださいね。

 

>> 肌状態もしっかりチェック!おすすめエステはコチラ <<