やり方を間違えるとイチゴ鼻になる可能性が大!

角栓除去を正しく行う方法は基本を正しく行うことですが、意外とこの基本がきちんと行えていない人がほとんどです。
間違ったスキンケアを行っていると、今気になっている毛穴が悪化し、イチゴ鼻のようになってしまうこともあります。

 

そんな間違った洗顔方法で多いのは、洗いすぎてしまうことです。
ゴシゴシとこすって洗ってしまったり、スクラブ入りの洗顔で肌を傷つけてしまったりしては、返ってニキビの原因やイチゴ鼻、毛穴の開きの原因になってしまいます。(お肌のためにシッカリと洗顔をしてるから大丈夫!と錯覚している人が非常に多いんです…)

 

またピーリング剤や肌に負担の多い角栓パックを頻繁に行ってしまうのも肌を傷つけてしまい、毛穴が広がり角栓のつまりの原因となってしまいます。
特に敏感肌の人は肌を刺激しすぎると弊害を生んでしまうので注意が必要です。

 

角栓除去を行うための正しい洗顔方法は、蒸しタオルなどで顔を温め毛穴を開き、洗顔でキメの細かい泡をたっぷりと作って、円を描くように泡で洗っていくことです。
この時に酵素洗顔などを使うとさらに効果が上がります。間違ってもゴシゴシと擦らない様に気を付けてくださいね。

 

またオロナインパックを行うと、通常の角栓パックよりも毛穴の汚れをしっかりと取ることが出来ます。
洗顔後、オロナインをたっぷり鼻に塗り、10分くらい経ったらぬるま湯でしっかり洗い流していきます。
その後角栓パックを行うと、通常時よりしっかりと角栓が取れます。
角栓パックは威力が強く、角質まで傷つけてしまうことがあるので、2週間に1回くらいのペースで行い、しっかりとスキンケアを行いましょう。
最後にしっかりと保湿を行い、冷たいタオルなどで冷やして毛穴を閉じてあげてください。

 

これらの正しい美容法を一番手っ取り早くゲットする方法は、やはり美のプロが集まるエステサロン!格安の体験コースなどを利用して、自分の知りたい情報をゴリゴリと引っ張って活用する!という手も賢い方法かもしれませんね。

 

>> 毛穴ケア体験ができるエステサロンはコチラ <<